中部のサブリース事例

F.Kさんの場合

遺産相続で受け継いだ土地があるのですが、自分の家を立てるつもりはないので、不動産経営で活用することにしました。しかし難しいことは考えたくないしどうしたものかと思っていましたが、サブリースというものなら、全ておまかせできるということでお願いすることに。建てるのも、宣伝も管理も全て代行してくれるのでたいへん助かっています。

K.Mさんの場合

私はアパート経営をしており、賃貸アパートを数等保有しています。築数年の物から築数十年の年代物まで幅広くありますが、近年特に後者の物件の部屋が埋まる割合が悪くなってきたため、サブリースを利用することにしました。


一定の金額の家賃保証を得ることで、赤字になってしまうことを防いだのです。これを依頼する業者を探す際に活用したのが、一括資料請求サービスでした。一度に複数の業者の資料を取り寄せられる、大変便利なサービスでした。

O.Yさんの場合

先日、夫の体にガンが見つかり長期治療が必要になりました。今までアパート経営は夫がほとんどしていたため、私一人ではできないのでサブリースを考えることにしました。その資料集めのため一括資料請求サービスを利用しました。


資料を見ると家賃保証などはどんな物件でも受けられるものではないようでした。そこで資料を見ながら条件がいい会社に審査依頼をすると、すぐに通りました。これで安心して、夫の看病に専念することができそうです。
このページの先頭へ