中国・四国のサブリース事例

H.Sさんの場合

アパート経営をしていたのですが、賃貸経営がうまく行かずに空室が目立っていたので、サブリースを利用しました。空室も目立つし契約できるか心配でしたが、無事審査を通過し、今では安定収入につながっています。

K.Oさんの場合

現在使用していない土地の有効活用として、アパートの経営を検討していました。しかし、借主を募集したりやアパートの保守管理など、手間や費用のことを考えると、安定収入のもとに継続していくのには不安がありました。


そこで専門業者に依頼するために、サブリースの資料を一括請求しました。保守管理はもちろん、多くの業者で家賃保証をしているので、手数料などはかかりますが、安定した収入を実現することができるようになったのです。

N.Oさんの場合

主人の海外赴任が決まり、一家で引越すことになりました。主人は管理者として現地に赴くので、しばらくは帰国することは難しいと言っています。今の一戸建ての家の売却も考えましたが、せっかく建てたマイホームを活用したいのです。


一括借り上げしてもらって家賃保証をしてもらおうと考えています。サブリースの条件を調べるため、一括資料請求サービスを利用しました。不動産についての知識がまったくなかったため、資料をしっかりと読み込んで勉強しています。
このページの先頭へ