愛媛県のサブリース事例

E.Sさんの場合

愛媛県に家を買い、腰を落ち着けるつもりでしたが、ここに来て福岡への転勤。期限付きとはいえ家の管理が出来ないのが悩みでしたが、サブリースをお願いしましたので、私が澄んでいない時でもきちんと管理されていましたし、入居した人がいるので家賃収入でローンも返済が続けられました。

M.Yさんの場合

土地の有効活用を考えるときには、サブリース業者と提携しての一括借り上げ・家賃の保証もあるなと思い、一応一括資料サービスを利用して集めてみました。形態もいろいろあって、選別も難しそうですが、考えさせられました。


サブリースだと、管理もお任せできて、ひと安心となりそうですが、家賃保証といってもずっと低額が保証されるわけではなさそうなので、これはよく考えなければと思いました。空き室保証というのも利回り計算が必要だとわかりました。

O.Uさんの場合

空室がなかなか埋まらないとアパートオーナーを始めたばかりの伯母に相談されました。広告費を注ぎ込むことも考えたのですが、それよりもサブリースの方が確実に結果が出るのではないかと思いました。そこで、業者探しを始めたのです。


家賃保証のサービスを受けるためには、引換条件として様々な対価を支払うことになります。その条件を調べるために一括資料請求サービスを利用しました。結果的に、伯母の願い通りの業者を見つけることができてホッとしています。
このページの先頭へ