高知県のサブリース事例

F.Oさんの場合

海外出張することになりました。オーストラリアです。元々オーストラリアには一度住んでみたいなあと思ったので、わたし的には好都合でした。が、家を長く留守にするのは何だか不安なので、第三者に家を借りてもらうことにしました。その際の賃貸管理は不動産会社にお願いしたので、なんとかなりました。

A.Hさんの場合

サブリースを依頼するのはこれで2棟目。1棟目でも大変お世話になっており、2棟目の時も、何の迷いもなくお願いできました。

F.Mさんの場合

不動産会社から遊休地に賃貸アパートを建築して賃貸する有効活用の提案を受けました。不動産業者からは、アパートの建築費用は金融機関からの借入金で賄うことや賃貸後にはアパート全部の部屋を一括借り上げする提案を受けました。


家賃保証の条件を確認するために、ネットの一括資料請求サービスを活用して検討しました。いくつかの業者から資料の送付を受け、その内容を確認しました。おかげで不動産業者に、賃貸収入の見直しや管理料の値引き等を依頼できました。

I.Kさんの場合

先代から譲り受けた土地を活用して賃貸マンション経営を始めることにしたのですが、その時に家賃保証があるのを知り、契約をすることにしました。どの会社を選んだらよいか参考にするため、サブリース一括資料請求を使って選びました。


復数の保証会社や賃貸管理会社から資料をもらえ、比較しました。その中でも保証会社の取り分が少なく、24時間管理を売りにしている会社が気に入り契約となりました。賃貸管理もとても楽な上に、賃料も安定して入ってきています。
このページの先頭へ