松江市のサブリース事例

A.Sさんの場合

不動産賃貸事業を始めるときに、一番心配なのは家賃収入が本当に入って来るかということです。相続税対策等の節税効果が期待される事業なので、不動産賃貸業に乗り出したいと考えている人達も、この点が最大のポイントでしょう。


家賃保証を受けるためのサブリース契約は、物件で決まります。しかし、自分の物件がどの程度の価値がるのかや、契約が可能なのかを知る手段が難しいです。そんな時、一括資料サービスを利用することにより、複数の会社の比較が可能です。

M.Oさんの場合

借り上げてもらっていた物件から思ったほどの儲けが出なかったので、契約切れを機に別業者を当たる事にしました。今の一括借り上げの条件を調べるために、専用の一括資料請求サービスを使って出来るだけ多くの資料を集めました。


これまでの経験を踏まえて、どの業者が一番有利なのか考えるのは大変でしたが、一度に資料が来たことで、手早く分けられたのは良かったです。今までよりも家賃保証がしっかりした業者も無事に見つかりました。利用してよかったです。
このページの先頭へ