橿原市のサブリース事例

S.Tさんの場合

大家をしていて一番、神経を使い苦労していることと言えば、やはり、家賃滞納があったときです。本当に頭が痛くなる問題です。できれば直接、取り立てにいくのは避けたいところです。解決策はないものかと悩んでいたところありました。


家賃保証、サブリースの契約があることを人づてに知り、早速、資料を取り寄せることにしました。比較検討をしたいと思ったので数社の資料を一括で請求できるサイトから取り寄せることにしました。ここだと思う1社に決め契約をしました。

A.Iさんの場合

賃貸経営をするうえで最も気になるポイントが「家賃収入の安定」に関してだと思います。私自身もそうで、如何に安定して家賃収入を確保するかという点に非常に力を入れていました。つまりは「空きが無い状態」にするという事です。


営業努力によっても何とかなるのですが、今回私は「家賃保証の一括借り上げ」というものに関していくつかの資料を請求しました。ネットで簡単かつ合理的に複数社の資料を請求することが出来るため、非常に便利でおススメだと思います。
このページの先頭へ