茨城県のサブリース事例

H.Mさんの場合

今回サブリースを店の手伝いで始めました。今まで、純粋な不動産業のみで、このようなことはしたことがなかったのですが、実際に手伝ってみると、奥深く、気がついたら夢中になっていました。 いまでは自分で顧客を拡大中です。

T.Uさんの場合

私は賃貸経営をしているのですが、最近賃貸収入が安定しないので困っていました。そこで家賃保証のあるサブリースを利用しようと考えて、一括資料請求をしてみました。資料の請求は家にあるパソコンから、ネットを使い行いました。


色々な会社の資料を集めていって、どういうプランがあるのかよく読みました。そうしているとある程度わかってきたので、自分に向いている業者に連絡をしました。その業者の人と話し合いをし、自分の条件にあっていたので頼みました。

K.Uさんの場合

マンションやアパートをそれぞれ経営していたのですが、そのような経営のときに問題になる空き部屋の心配を取り払ってくれるのがサブリース(家賃保証)といったもので、それを利用したいと思ったときに私はその条件から調べました。


調べるのに使ったのは一括資料請求サービスで、そのようなマンションについての資料が手元に届きました。手もとに届いたらその資料を読んで自分にとってメリットのある条件の会社を使うことができました。なので、かなり良かったです。
このページの先頭へ