栃木県のサブリース事例

H.Mさんの場合

サブリースについて相談しました。話を聞くと利用する前に審査が必要だということだったので、少し心配していたのですが、無事審査を通過することが出来ました。サブリースを利用することで空室を気にする必要がなく満足しています。

M.Yさんの場合

土地活用のためにアパートを建設することを検討中なのですが、友人に不動産会社のサブリース契約をするとリスクが少なくて良いとアドバイスを受けました。そこで、どのような条件で契約ができるのか調べてみました。


不動産会社の資料請求が一括でできるサイトがあったので、気になる会社を3社ほど選んで資料を請求しました。不動産会社によって家賃保証額などの契約条件が違うので、送られてきた資料を見てじっくり検討することができました。

D.Iさんの場合

賃貸アパートを管理会社に丸ごと借り上げてもらうことができれば、空室で頭を悩ませる必要がなくなります。たとえ借り手が見つからなくても、管理会社が家賃保証してくれるわけですから、大船に乗った気持ちでいることができます。


 そこで、業者によるサブリース契約の条件の違いを調べるために、インターネットの一括資料請求サービスを利用してみました。実際に調べてみると、契約期間や免責期間などが業者によって大きく違ってましたが、良い業者を選べました。
このページの先頭へ