東京都のサブリース事例

N.Tさんの場合

はじめて賃貸経営をする時にちゃんと住人が入ってくれるか心配だったので、サブリースをりようしました。お陰で安定した収入につながっています。このまま順調にいけばもうひとつ始めるつもりですが、今度は自分でもチャレンジしてみようかなと思っています。

F.Nさんの場合

サブリースを考えていて、いろいろ調べていくつかの業者に連絡しました。その中で返事が速くて電話対応も良い業者に相談することにしました。最初の電話や返答の仕方で信頼が生まれていたので、スムーズに契約を進めることが出来ました。

F.Iさんの場合

遊休地に銀行から融資を受けて賃貸アパートを建築することにしました。相続対策として銀行から提案を受けたからです。安定した家賃がなければ返済ができなくなってしまうので、銀行と相談してサブリースを利用することにしました。


家賃保証をしてもらえる先の中から条件の良い会社をインターネットの一括見積サービスを利用して見つけました。長期間の契約になりますので、その会社の信用状況に関しては融資を受けた銀行に依頼して確認しました。

D.Uさんの場合

数年以内に夢に考えている大家になってアパート経営をやろうと思ったのですが、家賃保証であるサブリースの条件を調べる必要があったので、一括資料請求サービスを利用して良い条件があった場合には契約をする事にしました。


資料は3社分をサービス業者からいただいたのですが、そのうちの1社の条件が想像以上に良くてマイナスな点がほぼ無いと感じましたので、そちらに仕事を頼む事になりました。これでしっかりとした保証を受けられる大家になれそうです。
このページの先頭へ