東京都中野区のサブリース事例

T.Yさんの場合

中野区在住です。小さなアパート経営をしていて、今もう1箇所新築中です。今までの方は自分だけで管理をしていますが、家賃滞納などが起こるようになって対応で困ることが多くなってきました。そこで次からは一括借り上げしてもらって、サブリース方式でやることにしました。今は業者選びの最中です。今のアパートもそうすれば良かったと少し後悔です。

E.Oさんの場合

マンション経営をしていますが、周辺に新しいマンションがいくつかできてから空室が目立つようになりました。すると収入への影響が心配になりました。そこでサブリースの条件を調べるために一括資料請求サービスを利用しました。


資料によると、契約をすれば空室があっても毎月一定額の収入を得ることができるのが家賃保証のシステムだということが分かりました。空室による不安を取り除き、安心を与えてくれるシステムに魅力を感じ契約をすることに決めました。

A.Iさんの場合

アパートを経営しています。不動産屋と契約し紹介等も受けています。しかし、家賃の回収や住民とのトラブルや契約締結等で、手間が掛る事も有ります。サラリーマンもしているので、もっと効率的にできないかと考えていました。


調べた所、一括借り上げによる家賃保証が有る事が分かりました。また、一括資料請求サービスのサイトも見つけました。検索した数社から条件の合った不動産屋と面談し契約しました。賃貸契約も代行してくれるので助かっています。
このページの先頭へ