久留米市のサブリース事例

M.Oさんの場合

今経営している賃貸マンションは築年数が経過したことで空室が目立つため、家賃保証を利用しようと考えていました。そこで各サブリース会社の保証内容を把握するために活用させてもらったのが一括資料請求サービスです。


会社からもらった各資料を比較して保証内容を吟味しました。特に重要と言われる賃料改定の約款はそれぞれの会社を精査したつもりです。おかげで満足のいく保証内容の会社が見つかり、無事契約をして管理委託を行う事が出来ました。

I.Yさんの場合

親の経営するアパートに空室が目立つようになりました。アパートも古くなり、個人経営には限界があるようです。そこで、家賃保証のある一括借り上げを導入できないか調査を始めました。まず一括資料請求サービスを利用しました。


大家向けサービスの資料から、空き部屋の打開策が詳しく分かりました。まずは管理会社を通して、借り上げてもらうことで、部屋を埋める対策としました。社宅用等に一括で借り上げてくれる企業も結構あることが分かりました。
このページの先頭へ