北九州市のサブリース事例

M.Tさんの場合

北九州市でマンション経営をしていました。入居者不足で経営に苦しんでいましたが、家賃も保証してもらって、入居者も私達では考えつかないような方法で入居者を確保していたので、凄いなと思いました。

E.Yさんの場合

親が経営していたアパートを引き継ぐことになりました。しかし、私はまだ会社員として働いているため、自分で管理をすることは難しいと考えています。そのため、一括借り上げで管理会社を新たに契約することを考えました。


自分で各社に問い合わせるのも大変なので、ネットで紹介されていた家賃保証の条件等を一括で資料請求できるサービスを利用しました。各社から出てきた見積もりや管理の内容を比較して、一番よい会社と契約するつもりです。

A.Dさんの場合

親から相続した土地にアパートを3棟建てたいと考えています。もちろん経営は素人なので不動産会社などにお任せするつもりです。建てる前から相談した方が良いとは聞きますが、どこにお任せしたら良いのかが分かりません。


そこで、一括借り上げの資料を見積もりサービスから取り寄せようと思いました。管理会社が家賃保証のリスクを負える理由も、資料を取り寄せて納得できました。その上で気になる企業からアドバイスをもらって建設することにしました。
このページの先頭へ