長崎県のサブリース事例

N.Uさんの場合

長崎県の佐世保でマンションを買いましたが、東京の本社で2年間の期限付きで勤務となり、その間の管理をお任せしました。入居者がいたおかげで、家賃収入がありましたのでホッとしていました。

E.Kさんの場合

海外出張になるため、今住んでいるマンションをサブリースに出すことになりました。2年後戻ってくる時までしっかり管理してくれそうな会社なので安心です。

E.Mさんの場合

相続税対策として、アパート経営を始めないかと勧められています。営業マンに空き室リスクが心配だということを伝えると、一括借り上げで家賃保証をしてくれるという、大家向けのシステムがあるということを教えてもらいました。


他の会社にもそのような制度があるのか気になったので、自分で資料請求してみることにしました。1社ずつ請求するのは面倒ですが、最近は一括資料請求サービスという便利なものがあって、手間が省けて大変助かりました。

F.Uさんの場合

仕事の都合でマンションを住み替えることにしたのですが、お気に入りの部屋でしたので、手放す気になれませんでした。かと言ってそのまま放っておく訳にもいきませんので、賃貸物件として人に貸し出すことにしたのです。


しかし、貸し出す手続きや管理に関する知識がありませんでしたので、サブリースを利用することにしたのです。一括資料請求サービスを利用して家賃保証の条件を調べました。負担のかからない業者をすぐに探し出すことができました。
このページの先頭へ