キーワード「サブリース契約」関連の口コミ

E.Oさんの場合

一括借り上げ制度のついて詳しく知りたいと思いインターネットを利用していた時に、家賃保証の一括資料請求サービスがあることを知りました。偶然このサービスを見つけたのですが、私にとっては好都合だったのですぐに登録をしました。


手続きをしたその翌日には資料を届けてくれたところもあり、スピーディーな対応がうれしかったです。全部で3社から資料を得ることができたので、それを見ながら知識を蓄えることができました。このサービスがあって良かったです。

S.Yさんの場合

祖父からアパートを相続したのですが、入居率が半分以下で困っていました。その時友人が家賃保証会社の一括資料請求サービスのことを教えてくれたので、早速サブリースの概要が書かれているパンフレットを郵送してもらいました。


もらった資料は20ページ程度の冊子でしたが、初めての人でもわかりやすく書かれていたので、とても良く理解できました。特に大手の業者の場合には店舗網が充実しているので、入居者募集体制の充実にも魅力を感じました。

M.Tさんの場合

年金の将来の不安もあって今現在賃貸経営をするために、複数の住宅メーカーや不動産会社と話し合っています。また最近になって家賃保証で、敷金が大家に渡るかどうかも会社ごとに違うと知り、一括資料請求で資料を得て確かめています。


資料ではメーカーによっては敷金は大家では無く、管理会社がもらう決まりになっているプランも有りました。そこで敷金や他の一括借り上げにおける保険料の違いなどを総合的に判断して、ある不動産会社とパートナーになりました。

O.Yさんの場合

サブリース(家賃保証)は30年一括借上げしてくれるサービスと良く言われていますが、それは業者によってサービス内容がかなり違ったりしてきます。そこで、周辺のエリアの業者を調べるために、一括資料請求しました。


一括資料請求サービスはインターネットの検索で見つけたところを利用しました。そして、入力フォームに住所などを入力して申し込みボタンをおしたら、その週のうちに沢山の資料が届きました。そして、詳しい条件などが分かりました。

E.Sさんの場合

サブリース(家賃保証)の条件を調べたいと思い、情報収集をしました。インターネットにてサイトを検索したところ、一括資料請求サービスが無料にてできるとのことだったので利用しました。ウェブ上で簡単にできました。


それぞれの会社でサービス内容や保証内容が異なっていたため、比較することができました。そして、複数の会社で資料請求をすることによって、じっくり検討することができ、とても参考になりました。依頼してよかったです。

I.Uさんの場合

親から相続した土地にアパートを3棟建てたいと考えています。もちろん経営は素人なので不動産会社などにお任せするつもりです。建てる前から相談した方が良いとは聞きますが、どこにお任せしたら良いのかが分かりません。


そこで、一括借り上げの資料を見積もりサービスから取り寄せようと思いました。管理会社が家賃保証のリスクを負える理由も、資料を取り寄せて納得できました。その上で気になる企業からアドバイスをもらって建設することにしました。

M.Oさんの場合

一括借り上げや家賃保証は賃貸住宅経営上の究極システムとも言われているようです。これは保証料は必要となりますが、空き家になることや家賃滞納などのトラブルを回避することが出来るというメリットがあるようでした。


そのようなシステムを利用するため、私が行ったことがどのような条件であればそれが適応されるのかということを調べることでした。一括資料請求サービスを利用したことで簡単に調べることができ、時間を有効に使うことが出来ました。

H.Sさんの場合

両親から受け継いだ土地にアパートを建て家賃収入で生計を立てることを考えています。しかし、空き家となってしまい毎月の収入が少なくなるのは避けたいので、一括借り上げや家賃保証システムを採用している会社を探していました。


直接問い合わをしてみると営業スタッフの方が丁寧に説明をして下さるのですが、大きな投資になるので冷静に検討を重ねるため、大家向けの一括資料請求サービスを利用して複数の会社のシステムを比較することにしました。

D.Tさんの場合

両親がアパートの大家をしているのですが、空室などで入ってくる家賃が不安定なことを悩んでいました。私はサブリースを検討しても良いのかなと思っていたのでまずはインターネットサイトから条件を調べることにしました。


色々な不動産会社に家賃保証についての資料請求をするのは大きな手間になっていました。その時に一括で資料請求できるサイトを見つけました。その後は、まとめてそのサイトから請求したので、全く手間が掛かりませんでした。

D.Oさんの場合

安定的な投資としてアパート経営を勧められました。今住んでいる自宅の一部分を利用して、新しくアパートを建築します。担当する不動産会社によると、近くに大学があることから入居者を集めるのは比較的簡単だそうです。


しかし、アパート経営の素人であることから、この不動産会社に家賃保証付きの一括借り上げサービスを依頼しました。これにより、家賃の回収や入居者募集を含めた、アパート管理に関する全般業務を委託することができます。
このページの先頭へ