キーワード「サブリース契約」関連の口コミ

M.Yさんの場合

賃貸のお客をいかにして掴むかを考えていた時に、家賃保証という方法があることを知りました。ひとつの場所に長く住む借り手を多く確保することができるため、これは早速試してみようと話を進めることになりました。


その時に、サブリースの一括資料請求サービスを使い、どれぐらいの条件が妥当なのかを情報分析することにしました。おかげで、これからも長く付き合うことができる有望な借り手をたくさん見つけることができました。

O.Tさんの場合

去年に不動産会社と契約をしてマンションを建築し、数カ月後に完成する予定でした。しかし実際に賃貸経営を開始すると滞納督促などの管理が生じることも多いと聞いており、サブリース会社の一括資料請求で家賃保証を探すことにしました。


いくつかの会社の試料を請求してそれぞれの借り受け賃料や期間、火災保険の加入種類などを調べました。検討の末、ある会社の保証内容が気に入って管理委託契約を交わしました。賃貸経営開始後は早速滞納保証などでお世話になりました。

H.Iさんの場合

アパートのオーナーをしているのですが、高齢のため管理などが大変になってきました。一括借り上げをしてくれるサービスを利用したらどうかと娘にすすめられ、一括資料請求サービスで資料を集めてみることにしました。


家賃保証をしているのでこれなら任せて安心と思える会社をいくつか選び、娘や婿に相談してみたところ、良い会社が見つかりました。おかげさまでアパート経営の負担も減り、空いた時間は孫と楽しく過ごすことができています。

A.Sさんの場合

私は主婦業の傍ら大学で学んだことを活かして地方部で学生向けのマンションやアパートなどで一括借り上げを行っています。しかし、今年から都市部に進出することになったために借り上げの仕組みが良くわかりませんでした。


そのために私は家賃保証の条件を調べるために一括資料請求サービスを使いました。すると多くの資料が送られ、都市部の借り上げ条件などを知ることが出来たので、現在では都市部で上手く借り上げを行うことが出来ています。

A.Uさんの場合

オンラインサービスで複数の不動産管理会社へ一括資料請求をしたのは、家賃保証のある一括借り上げをしてもらえるのかを知るためでした。現在保有しているアパートを管理している会社からの切り替えも視野に入れていました。


それぞれの管理会社からの連絡は素早く丁寧で、とても好印象でした。好条件もあり迷いましたが、比較検討し絞り込むことができました。おかげさまで満足できる条件で引き受けてもらえる管理会社へ切り替えることができました。

A.Oさんの場合

大家さんにとって、家賃収入が、空き室になったり、滞納になったりすると、あてにしている収入源が不安になるばかりか、本当に困ります。新たな賃借人を募集したり、毎月督促する手間も神経への負担もかなりのものがあります。


こういったものから解放してもらえそうな家賃保証というサービスのあるサブリースという形態があるらしいので、一括資料サービスを使って、これらの内容と業者について、それらをまず確認してみることから始めました。

K.Tさんの場合

田舎へ移住するために、一戸建て住宅をどうするか(売買か貸すか)迷っていたときに、家賃保証のサブリースの一括資料請求をしました。初めは、そういう制度があるのを知らなかったのですが、住宅総合サイトを見つけました。


何社かから資料をいただきましたが、条件が厳しかったです。売買なら築浅物件になるのでいけるかなと思ったのですが、ぜんぜん条件に合いませんでした。最初から、貸すことを目的にして住宅を建てないとダメなんだなと思いました。

D.Oさんの場合

本業の他に行っているアパート経営が日常生活の負担となりつつあるためサブリースを考え、一括借り上げや家賃保証などについて一括資料請求サービスで複数社へ申し込みました。資料等から簡単に比較検討することができとても便利でした。


各社の対応は迅速で丁寧かつ親切でとても良いものでした。現地へも来ていただき、交渉の後に希望した好条件で一括借り上げしていただけることとなり、とても助かりました。このサービスのおかげで良い管理会社に出会えて良かったです。

A.Uさんの場合

私は、いくつかのマンションの大家をしているのですが、最近サブリースというものが気になっていました。家賃保証って、大家にとっては大事な要素なので、見直そうと思っていました。ネットで調べると、業者によって条件があります。


そこで、一括資料請求サービスを利用して、見比べてみる事にしました。これは、色々な業者の資料を、一度に請求出来るのでとても便利でした。おかげで、業者間の比較がしやすくなって、自分に合った業者が選びやすくなりました。

I.Nさんの場合

私は、アパートの大家をしていましたが、アパートでは空室が目立ってきたので、業者に貸し出して、空き室の有り無しに関係なく、一定の賃貸料を受け取れる一括借り上げを行っているところへの一括資料請求を行いました。


空室があっても、一定額の家賃保証があるというのは魅力的だったので、それの中でもより賃貸料が高いところを優先する条件として、請求した資料をみて比較し考えてみた所、とても良い所があったのでそこにお願いすることにしました。
このページの先頭へ