キーワード「一括見積り」関連の口コミ

M.Tさんの場合

サブリースという家賃保証サービスは非常に便利です。ですが、契約期間や契約賃料、免責期間といったものは、それを提供している会社によって違ってきます。しかし、それらの会社を全て自分で調べるのは非常に大変です。


そんなときに便利だったのが、一括資料請求サービスでした。それを利用したらそのような契約に関しての詳しい資料が記載された資料を、いくつもの会社から請求することができました。自分で一つ一つ請求する手間も省けて本当に手軽です。

A.Oさんの場合

先年、退職金を元手に賃貸アパートを不動産会社と工務店に施工してもらいこれから経営を開始する予定でした。しかし空室の不安もあったので不動産会社とも相談して、サブリース会社の一括資料請求を利用することにしました。


数多くの会社から希望の会社の資料を得て家賃保証内容を調べる事が出来ました。中でもある会社の保証内容が借り受け賃料や借り受け期間の条件も良く、担当者と交渉することになりました。その後、無事に契約締結となり一安心しています。

O.Sさんの場合

これまで経営するアパートは、賃貸の仲介業務だけを不動産会社に委託していました。しかし経営するアパートが複数になってきたため、手が回らなくなり、一括借り上げで家賃保証をしてもらうサービスを利用することにしました。


しかしこのサービスは、不動産会社によって内容が大きく異なることを知人から聞いていたので、情報収集のため一括資料請求サービスを利用しました。メールで必要事項を入力するだけで、3日後には市内の5社の資料が送られてきました。

S.Tさんの場合

親子で飲食店を経営しているのですが、賃貸経営もしたいと考えておりました。しかし本業に集中したいので賃貸経営は一括借り上げによる家賃保証が優れた会社に任せたいと考え、一括資料請求を使って不動産会社を比べることにしたのです。


請求では多数の会社の資料をもらう事ができたので、短時間で不動産会社を比較することができ、ある中堅の会社が保証条件が非常に魅力的だったので相談させてもらいました。現在施工まで進んでおり、今年中には完成の予定です。

N.Oさんの場合

親の経営するアパートに空室が目立つようになりました。アパートも古くなり、個人経営には限界があるようです。そこで、家賃保証のある一括借り上げを導入できないか調査を始めました。まず一括資料請求サービスを利用しました。


大家向けサービスの資料から、空き部屋の打開策が詳しく分かりました。まずは管理会社を通して、借り上げてもらうことで、部屋を埋める対策としました。社宅用等に一括で借り上げてくれる企業も結構あることが分かりました。

H.Nさんの場合

私は賃貸経営をしているのですが、最近賃貸収入が安定しないので困っていました。そこで家賃保証のあるサブリースを利用しようと考えて、一括資料請求をしてみました。資料の請求は家にあるパソコンから、ネットを使い行いました。


色々な会社の資料を集めていって、どういうプランがあるのかよく読みました。そうしているとある程度わかってきたので、自分に向いている業者に連絡をしました。その業者の人と話し合いをし、自分の条件にあっていたので頼みました。

M.Tさんの場合

私は昨年、経営しているひとつのアパートにおいて、毎月安定した収入を得るために一括借り上げサービスを適用させることを決めました。適用にあたって各業者の条件を調べるために利用したのが、一括資料請求サービスです。


家賃保証で得ることができる金額と、その利用にあたって掛かる費用のバランスがいい業者を探しましたが、資料の内容を吟味しながら比較検討ができたため、依頼する業者を決めやすかったです。また機会があれば利用したいサービスです。

M.Uさんの場合

私は家賃滞納などの心配がないサブリース(家賃保証)を利用する事に決めました。そして、その利用する業者や条件を調べるときに、大変役に立ってくれたのが複数の業者に依頼できる一括資料請求サービスの存在でした。


特にそれを行ってくれる不動産会社は増えているので、選ぶのが大変です。また、インターネットホームページなどには、詳しい条件を載せていなかったりするので、こういった一括資料請求はとても使うことができました。

E.Fさんの場合

今回長年の会社勤めから脱サラをしたのは、前々からひそかに考えていたことであり、個人的に安定した収入を得ながらも趣味に没頭したくて、サービスを上手に利用して始めることにしました。それについて良い情報が欲しかったのでした。


今までの務めから仕事を変えても、収入的には家賃保証で安定しているため、収入が減ってしまうという心配をしていたのが嘘のように思われたのでした。サブリースの条件を調べるために一括資料請求サービスを利用して良かったです。

M.Uさんの場合

結婚時に購入したマンションから実家近くの一軒家に引越しすることになり、マンションを賃貸にだすことに決めました。元々は投資用ではなく居住用に購入しましたし、不動産賃貸の知識もないので自分たちで管理するのは無理でした。


そこで専門の会社に一括借り上げしてもらい、管理を任せる方法にしました。少しでも高く貸せるよう、一括資料請求サービスを利用して条件などを比較して納得した会社を選びました。家賃保証されるので、残りのローン支払いも安心です。
このページの先頭へ