仙台市青葉区のサブリース事例

F.Tさんの場合

年金の将来の不安もあって今現在賃貸経営をするために、複数の住宅メーカーや不動産会社と話し合っています。また最近になって家賃保証で、敷金が大家に渡るかどうかも会社ごとに違うと知り、一括資料請求で資料を得て確かめています。


資料ではメーカーによっては敷金は大家では無く、管理会社がもらう決まりになっているプランも有りました。そこで敷金や他の一括借り上げにおける保険料の違いなどを総合的に判断して、ある不動産会社とパートナーになりました。

E.Uさんの場合

賃貸物件を経営するときには、家賃保証のシステムがある不動産会社と契約するのが安心です。空室率が高くては、とても利益の出る経営ができないからです。しかし、保証してくれれば、どの会社でも良いというわけではありません。


一括借り上げの契約でも、細かい点を見ていけば、不動産管理会社がどの程度の保証をしてくれるかに大きな違いがあるからです。今では安定経営できていますが、それに役立ったのが、多くの会社を比較できる一括資料請求サービスでした。
このページの先頭へ